2010年08月14日

四十九日法要

しょっぱなから、謝罪ですあせあせ(飛び散る汗) ち〜っとも更新しなくてすいません顔(汗)

クランの事で落ち込んでいないわけでは ないですが・・・実はどんっ(衝撃)
クランママのPCパソコン 壊れちゃいました爆弾

動くとか、動かないとかっていうより、全く起動しませんバッド(下向き矢印)
幸いにも、クランの画像カメラ だけは完璧にバックアップしてあるのでOKなんですがCD
今まで使い慣れたソフトが 無くなってしまって 現在はとても使いにくい状態ふらふら

これはクランが 「 もう、クランのブログは終わりにしよう犬(足) 」っていっているのかもexclamation&question

ところで今はまだ クランの思い出を 部屋いっぱいに飾っていたいので
オリジナルで、発注しましたるんるん

まずは、コレるんるん
黒ハート ウッディードッグ さん 黒ハート http://woodydog.net/

A4サイズのフォトフレームですカメラ 存在感バッチリ〜Good 
下 こちらは居間に、でで〜んとexclamation
居間1.jpg

下 こちらは玄関にある まだ片付けられないでいる クランのお散歩バッグの上犬(笑)
玄関1.jpg

玄関2.jpg

どちらも可愛いでしょうぴかぴか(新しい) 素敵でしようぴかぴか(新しい) クランママの自慢の品でするんるん 
以前から数回 ウッディードッグさんには オリジナル作品を依頼したことが
あるのですが、毎回クランママの期待を裏切ることなく
いえいえあせあせ(飛び散る汗) 必ず、それ以上の作品に仕上げてくださるので 
今回も全面的に信頼し安心してお願いしましたGood

ただ今回の発注時に あえてクランの悲報は伝えませんでした犬(泣)
けれど後日、クラン家に確認のお電話を頂いた時電話 
ちょうどママは不在で パパが対応したのですが・・・・

クランのブログがあることも ご存知ないと思っていたのに
わざわざPCで検索してパソコン 我が家の心境を知っていてくださいましたもうやだ〜(悲しい顔)

なので、ファォトフレームの周囲に飾るべきアイテムを
別梱包で入れてくださり、自分で調節できるよう配慮してくださったのです四葉
(フォトフレームの使用方法によっては、にぎやかな物より シンプルな物がいいかな?との事)

そういう製作者さんの優しい気持ちが 木のぬくもりから伝わってぴかぴか(新しい)
本当に宝物的な存在の作品です犬(笑)

もうひとつの宝物はコチラ下

るんるん roy's paw るんるん さん http://www.shop-online.jp/roypaw/

羊毛フェルトの作品です。先ずは作品をごらんあれ〜揺れるハート

クランの立ちポーズ下 赤い帽子がキュートGood
立ち.jpg

クランのフセポーズ下 お耳に飾った白いお花が最高に可愛い顔(メロメロ)
フセ.jpg

クランのオスワリポーズ下 
これは生前のクランが 近所のコンビニ前で家族を待っている状況をイメージしたカバンと帽子です犬(笑)
おすわり.jpg

写真撮影が下手くそで 作品の良さが伝わりにくいかもしれませんが
一つ一つがとても精巧に クランの特徴をとらえていて しかも可愛くて揺れるハート
届いた瞬間は 感激のあまりメロメロでした顔(メロメロ) 黒ハート 顔(メロメロ) 黒ハート 

バニ飼いの人には伝わると思いますが 微妙なトライカラーの配色や
体のラインも絶妙なバランスで表現されていますよClap
わかるかな? クランの頭の白は 少し欠けているのexclamation みなさん ご存知でしたexclamation&question 顔(イヒヒ)
後ろ.jpg

オリジナルの羊毛フェルト作品を作ってくださるサイトは 
複数あったのですがあまりにリアルすぎて剥製みたいな作品は 
クランママのイメージではなかったし、

クラン自身の被毛を使って作ってもらうのも、生前ならお願いしたかもしれませんが
今となっては・・・・(一応、少しは被毛も残してありますが。)
ママの気持ち的に 複雑な心境があって 無理でした顔(え〜ん)

見てみて〜グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印) グッド(上向き矢印) グッド(上向き矢印)
3頭並ぶと更に可愛いんだから〜顔(笑) 
三人.jpg 

roy's paw さんの作品は、特徴をとらえつつも 可愛らしくて
優しいイメージが ママのクランなイメージとぴったりマッチかわいい

上記アドレスからブログへいって、カテゴリーの「 犬 バーニーズ 」を
見てくださいねるんるん バニの作品が3件ありますよ犬(足)

ただ、今回の発注で苦労したのは・・・・
クランの正面からの写真はたくさんあれど、横や後ろがないがく〜(落胆した顔)

しかも、写真はたくさんあるけれど、探せばさがすほど
懐かしさがこみあげてきて 涙が止まらないもうやだ〜(悲しい顔)

こういうことって、生前にしておけばよかったたらーっ(汗) と少し後悔バッド(下向き矢印)

でも とっても素敵な作品に囲まれて クランの回りは賑やかですよるんるん
マル家からのブリザーブドフラワーも飾りましたかわいい ありがとうexclamation
全体.jpg

最後に
PCの故障で、PCに保存されていたメール内容やmail to 
返信用のアドレスが全て消えてしまいました顔(泣)
まだまだ、お返事したい方々がたくさんみえたのに・・・すいませんたらーっ(汗)

朝起きてカーテンを開けることさえ辛く感じ、できることなら
引越ししてしまいたい気持ち・・・よくわかります。
ママ自身、今もご近所を一人で歩くことができずにいます。

最近は 少しはなれたお宅の 外飼いのハスキーちゃんに 
大型犬の親しみを感じ、クランには申し訳ないのですが 少し浮気しています犬(怒)

その大きなお手手を握ったり、丸っこいマズルをなでたりすると
どことなくクランを思い出して 愛しさを感じます揺れるハート

ただあんまり接触すると、お家の人にバレそうで・・・あせあせ(飛び散る汗)
(全く面識のない、知らないお宅なので家 )

ハスキーちゃん、お願いだからクランママを見つけて
ワン、ワンッるんるん(待ってたよexclamation) 」って言わないでふらふら
ニックネーム クランママ at 00:00| Comment(4) | 宝物な日々 | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

もう少し・・・

5日後の7月20日は クランの初めての月命日です。

クランに お花を下さった方、葬儀に参列してくださった方、
メールを下さった方など たくさんの方々へ感謝と
お礼を伝えたいのですが 自分でも想像以上に涙が出ますもうやだ〜(悲しい顔)

クランは不治の病だから、いつかは・・・と覚悟はしていたものの

こんなにも・・・こんなにも・・・一日が長く感じて
全てに対し 無気力になるとは 思ってませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

仕事の日は まだいいのですが ( 仕事に集中できるから ) 
クランのいない 休日の過ごし方が どうしていいのかわかりませんたらーっ(汗)

今までに何度も このブログに書いたと思いますが
私もバニ飼いの経験者や お友達のブログを見て
「 気の毒に・・・」 「 辛いんだろうなぁ 」 「 大変だろうなぁ 」 といった
感情は何度も経験していたし だからこそ 今この瞬間を大切にしたいぴかぴか(新しい) 黒ハート ぴかぴか(新しい) 黒ハート

と思ってクランと過ごしてきたはずなのに犬(笑)

毎日が 寂しくて 悲しくてもうやだ〜(悲しい顔)

と・・・こんなネガティブな記事をなんで書いているのでしょうたらーっ(汗)

きっと、自分を見つめ直すためだと思います。

もう少し クランママに時間を下さい。
ゆっくりですが この感謝の気持ちを伝えるために 必ずお返事( 連絡 )しますexclamation

その時は クランとの楽しかった思い出話を 笑顔でできる自分でいたいexclamation×2
と思ってますグッド(上向き矢印)
0715.JPG

クランの写真は 全部exclamation×2 といってもいいくらいに カメラ目線ばっかり目
そして、いつも最高の笑顔で写っている犬(笑)
「 だってカメラの向こう側には ママがいるからるんるん 」Byクラン
って、いってくれているようで・・・本当に可愛い顔(メロメロ) 揺れるハート 顔(メロメロ) 揺れるハート
ニックネーム クランママ at 00:00| Comment(2) | 宝物な日々 | 更新情報をチェックする

2010年06月27日

初七日

今日はクランの初七日でした犬(笑)

06262.JPG
上 NOKOさん黒ハート キレイなお花を ありがとうございます。
クランはレオナちゃんに逢えてるかな? 今だから カミングアウトしちゃいまするんるん

レオナちゃんが ボランティア訪問をお休みしてからは 
クランが随分 「 レオナちゃんだよねるんるん 」 って呼ばれてました顔(笑) 
これはクランにとっても ママにとっても光栄な事だったので 
その時だけは レオナちゃんになりきってました犬(笑)

クラン家に来てくれた人は わかると思いますが
ちょうど一週間前、竹の子のようにグングンと成長していた
ユリの花が今朝 雨の中雨 美しく咲いていましたかわいい

オリエンタル リリー 「 コンカドール 」下
06263.JPG

あいにくの雨天雨 少し暗くてわかり辛いので フラッシュ撮影カメラ
06261.JPG

育てていたクランママもビックリの出来事でしたひらめき

実は、真っ白なオリエンタル リリーの 「 カサブランカ 」と
一緒に 鉢植えにしていて、もう一つは どうも成長途中で病気になって
しまったらしく、茎が真っ直ぐに伸びず 開花も怪しかったので

ママは自分の経験上 勝手に「 やっぱり黄色いのは 品種的に弱いのかなぁ 」
なんて思っていて・・・丈夫に成長してくれているのは
白いカサブランカの方だとばかり 思っていましたあせあせ(飛び散る汗)

クランには 元気で可愛い 黄色やピンクが似合うのに・・・バッド(下向き矢印)
と考えていた時の この出来事だったので

思わず、雨の中で デジカメ撮影カメラ

こんな 些細な出来事にも 感激してぴかぴか(新しい)
クランと結びつけてしまっているママがいます 犬(笑) 虹 犬(笑) 虹 犬(笑)

クランへ
クランに負けないくらい 美しい花が咲いたよ〜るんるん
もちろん クランのそばへ 飾るつもりなんだけど
今朝、花開いたばかりだから もう少しママに楽しませてねかわいい
ニックネーム クランママ at 00:00| Comment(0) | 宝物な日々 | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

お散歩

クランが逝ってしまってから虹 
ママはどうやって 外を歩いたらいいのか わかりませんふらふら

今日は仕事がお休みです。 何をしていいのかわかりませんバッド(下向き矢印)

とりあえず、クランママの体内時計は まだクランの看病用のままなので、
朝4時30分ごろには 目が覚めてしまいます時計

と言っても、クランの闘病生活の間、あんなに長く感じていた夜の時間は
まだ夜中に 時々目が覚めてクランの様子を確認してしまう習慣は
消えないものの・・・ウソのように短く感じてますあせあせ(飛び散る汗)

早起きして、天気も良さそうなので 梅雨の晴れ間晴れ を利用して 
お洗濯を たくさんしましたTシャツ

それでも時間があまってしまい 何をしていいのか わからないので
クランの 「 お散歩バッグとリード 」を持って パパと散歩に行きました犬(足)

ボーッとしながら、ゆっくり のんびり クランのペースで歩いて
いろいろなコースがある中でも 一番長距離コースを歩きました犬(笑)

近所の用水路には たくさんのカメさんがいますカメ 
少し観察もしながら、ふと砂利道のクローバーに目が止まりました目

四つ葉のクローバーだぁ四葉 四葉 四葉

夫婦で喜んでいると・・・

なんとexclamation×2 四つ葉のクローバーの群生exclamation&question 顔(なに〜)

なんだか、テンションが上がってきてグッド(上向き矢印)
中年夫婦が 用水路の土手にしゃがみこんで 喜んでいます顔(笑)

ちょうどそこへ 一台の車が来て、道を開けたのですが・・・
「 何か 落し物ですか? 」
いえ、いえ、クローバーを採っていただけです四葉
( コンタクトでも落としたと 思われたかな?)
「 すいません、踏んでしまいますけど、通ってもいいですか? 」
どうぞ、どうぞ、道ですから・・・あせあせ(飛び散る汗)

小さな気使いが なんだか嬉しい瞬間でしたハートたち(複数ハート)

で、その後もなぜか クローバーに目が行く夫婦四葉
その日の収穫が コチラ下
クローバー.JPG

塞ぎ込んでいる私達に クランがプレゼントしてくれたみたいで四葉 プレゼント 四葉 プレゼント 四葉

なんだか、また涙が出てきて・・・もうやだ〜(悲しい顔) 犬(笑) もうやだ〜(悲しい顔) 犬(笑) もうやだ〜(悲しい顔)

でも今日の涙は 今までとは 少し気持ちが違うような気もして・・・ハートたち(複数ハート)
まだまだ 時間はかかりそうです虹 犬(笑) 虹 犬(笑) 虹
ニックネーム クランママ at 00:00| Comment(0) | 宝物な日々 | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

そうだった!

クランが危篤状態になってからの数日、クランママの精神状態は崩壊寸前で
夢と現実の狭間に いるような気がしていました顔(チラッ)

クランの葬儀を終えて、部屋にはたくさんのキレイなお花と一緒にかわいい
クランのお骨ホネ が置いてあります。

まだまだ、梅雨真っ盛りなクラン家地方に雨
朝からバケツをひっくり返したような雨が降りました霧

思わずクランパパに 「 すごい雨だねあせあせ(飛び散る汗) クランが怖がっていないかな? 」って
メールしたら携帯電話

「 大丈夫、クランはずっとママのそばにいるから、
お家で一人ぼっちの お留守番じゃないから、これからはどこでも一緒だよ犬(笑) 」と
返信がきました。

そうだったひらめき クランはいつも一緒に居てくれた揺れるハート
お出掛けはもちろん車(セダン) ママが遅くまで仕事している時もパソコン
台所でお料理しているときもエサ テレビを見ているときもTV 寝るときも眠い(睡眠)

ずっと、ずっと、一緒にいてくれたじゃないムード きっと今でも揺れるハート

そう思ったら、ものすごく気持ちが楽になって 目が覚めた気がしました犬(笑)

ものすごく単純すぎて、バカバカしいかもしれないけれど
いきなり強くなれた気がしたのですグッド(上向き矢印)

もちろん、物質や物体としてクランに触れることのできない
寂しさや 悲しさは まだまだあるし、涙も出ますもうやだ〜(悲しい顔)

けれど、何かが変わった気がした瞬間の出来事です晴れ 犬(笑) 晴れ 犬(笑)
ニックネーム クランママ at 00:00| Comment(0) | 宝物な日々 | 更新情報をチェックする

2010年06月21日

葬儀

葬儀当日の朝、いつまでも床にクランを寝かせておく訳にも行かず
仕方なく埋葬用の箱にクランを入れました。

今までも 先輩バニの葬儀に参加したり、
ブログを読んだりしていたので、ある程度の知識はあったつもりですが

結局のところ わが子は特別ですexclamation×2 (当然exclamation&question

病院で用意してくださった箱が、予想外に立派で・・・
クランは楽々、のびのびと入れちゃいましたグッド(上向き矢印)

寂しくないようにお花を入れてあげるため
庭の花を切りに 外へ出ていると ご近所さんが
「 うちも愛犬を何度も送ったことがあるから・・・お花でいっぱいにしてあげて黒ハート 」と
お庭のアジサイをたくさん、いろんな種類で切ってくださいましたかわいい

出棺前、クランが家を出る直前の画像ですぴかぴか(新しい)
06211.JPG

やっぱりクランは美人だ揺れるハート すごく黒ハート すごく黒ハート キレイで 美しいぴかぴか(新しい)

( ここまでくると 親バカも壊れてしまい、制御不能ですからあせあせ(飛び散る汗) )
06213.JPG

いろいろな思いで葬儀場に、なかなか出発できなかったクラン家ですダッシュ(走り出すさま)
先に先輩バニ飼いの皆様が到着していて、優しく迎えてくれましたグッド(上向き矢印)

でなければ、クランファミリーだけで葬儀場にクランを連れて行って
埋葬することなんて、到底できなかった気がしますたらーっ(汗)
(危うく予定をキャンセルして、車をUターンさせて帰宅しそうでしたふらふら )

06212.JPG

葬儀場について、クランのお棺を開けて頂き 
最後のお別れをしようとしてビックリひらめき がく〜(落胆した顔) ひらめき がく〜(落胆した顔)

お棺の中に 花とかわいい 一緒にクランが大好きだったオヤツを
たくさん入れてあげたのですが・・・・エサ
その中で 「 乾燥ヒメタラ魚 」が いい臭いを出しすぎてて顔(汗)
美人でキレイな 美しいイメージが 乾燥ヒメタラ魚 の魚臭い ニオイで台無し顔(なに〜)

思わず・・・・ くっさ〜あせあせ(飛び散る汗)

皆様、経験者が語りますexclamation お棺への埋葬物は ニオイの少ない物をセレクトしましょう顔(イヒヒ)

予想はしていたのですが、火葬する瞬間が一番辛いですねバッド(下向き矢印)
美しすぎるクランちゃんを手放したくないママは・・・
火葬するその行為 そのものがイヤで、イヤで・・・もうやだ〜(悲しい顔) 
業者さんに対して 腹立たしささえ 感じてしまいましたたらーっ(汗) スイマセンバッド(下向き矢印)

そんな時でも、先輩バニ飼い犬(笑) 経験者の言葉は強いですGood
「 私だって何度 剥製にしたいexclamation って思ったことか・・・
でもそんなの、本当に望んでいる姿とは違うでしょうexclamation&question 」

その通りです犬(笑) その通りです顔(泣)

長いような、短いような火葬の時間も みんなが一緒にいてくれたので
なんとか過ごせましたあせあせ(飛び散る汗) いろんな 思い出話をしながらるんるん

火葬が終わって、お骨を拾い、骨壷へ入れてあげるのですがホネ
正直、1年近くの間たくさんの抗がん剤を 身体に投与したクランの
お骨がどうなっているのか心配で・・・顔(汗)

骨壷のサイズ( 大・中・小 ) は焼き上がり(?)を見てからにしますexclamation と、伝えてありました。

だって、バーニーズだからって 特大の骨壷を用意して置いても
入れるお骨が無かったら、もっと悲しいものふらふら

結局、お骨もそこそこあり、パパも MAO姉も せっせと拾ってくれました。
クランママはと言うと・・・お骨になってしまったクランに興味は無く
なんとなく、その場にいました。(あ、一応 少しは拾いましたあせあせ(飛び散る汗) )

有り難いことに、参列してくださった皆様が ママの代わりに
必死になって拾ってくださり 無事、クランの葬儀は終了しましたぴかぴか(新しい)

それなりに小さくなったクラン(以外と大きな骨壷で重たいたらーっ(汗) ) と一緒に自宅へ戻り
大好きだった クラン専用のソファーに乗せてあげました。
06214.JPG

クランのイメージは元気で可愛いピンクや黄色 なのでしょう黒ハート ママも同感です 黒ハート
圧倒的にピンクや黄色のお花を たくさん頂きましたかわいい

あんなにも「 お骨になったクランに 興味はないちっ(怒った顔) 」と意地を張っていたクランママでしたが、
その日の夜には 紙を広げて 骨壷から クランのお骨を
まるで、恐竜の骨の化石を並べて全体像を想像するかのように

クランママの知識( 一応、看護師なので人間の骨格は解る)のある限り
並べては やっぱり涙していましたもうやだ〜(悲しい顔) 本当にもうたらーっ(汗) 何やってんだかふらふら

今更ながら、クランのお骨ホネ みんなで拾ってもらっておいてよかったグッド(上向き矢印)
こんなにも全部 お骨がそろっているもうやだ〜(悲しい顔) 嬉しい揺れるハート

きっと、経験者のバニ飼いさん達は 
その後のクランママの行動が 予測できたのでしょうね犬(笑)

感謝していますぴかぴか(新しい) 助けられていますぴかぴか(新しい)
今は もう少しだけ、甘えさせてくださいもうやだ〜(悲しい顔)
私もきっと、優しくて強いバニ飼いの経験者になるつもりですから・・・
ニックネーム クランママ at 00:00| Comment(0) | 宝物な日々 | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

帰宅 その2

(この日記は この日を思い出して書いていますので 言葉の表現がおかしい部分があるかも知れません)

クランが静かに退院し、帰宅して一番初めにしたこと・・・
とりあえず、綺麗に入っている箱から出しましたあせあせ(飛び散る汗)

そして、いつものように床の上で 手足を伸ばして のびのびと寝ました。
きっと一晩中 発熱し体力的にも辛かったであろう その身体は
息をしていないのが不思議なくらい 暖かくて、穏やかに、美しく眠っていました。

家族が交代で、奪い合うようにしてクランと添い寝しました。
60201.JPG

いつものクランなら 最初しばらくの間は
「うふ揺れるハート べったりくっついて嬉しいですぅ〜犬(笑) 」
ってした後
「 もうむかっ(怒り) いつまでもくっついてると 暑いですよexclamation ハァハァしちゃいます犬(怒) 」って感じで
そろ〜っと 離れていってしまうのですが 今回はいつまででも一緒にいてくれますたらーっ(汗) 
(当たり前 なんだけど顔(汗) )

そんな こんな している間にワンコ仲間が
お通夜(?)に来てくれるとの連絡が入り、家族そろって あまりに汚い
我が家を少しだけ 掃除しました。その最中、外は大雨雨 カミナリもなりました雷

きっとクラン家の近くで落雷雷 があったのでしょう
大きな音が聞こえました 「ガラガラ・・ビッシャーンexclamation×2 」

家中、バラバラの場所で掃除していた家族全員が・・・
生前カミナリが苦手だったクランを心配して
「 今のカミナリ すごかったねたらーっ(汗) クラン大丈夫かなexclamation&question 」って言いながら
クランの居るリビングに集合していました。
06203.JPG

家族で数秒間、リビングで立ち尽くした後、現実を把握し、
「 奇跡が起こって、カミナリのショックでクランが起きてくれたらいいのにもうやだ〜(悲しい顔) 」といいつつ
また、掃除場所へと戻りました。


バニ仲間の お通夜は明るくて・・・かわいい
「 クランを偲ぶ会 」 と言うよりは 「 我が子自慢大会 」でした顔(笑)

その後もダンス仲間が来てくれたり、
お花屋さんが お花を続々と届けてくれたりかわいい
その時のチャイムで、クランが反応しないので
家族そろってクランの代わりに 「ワン ワン〜ッexclamation 」って吠えてみたり あっという間の一日でした。

とうとう、寝る頃の時間になってもクランから離れることができなくて
結局 朝まで一緒に居ました犬(足)

朝、目の前にいるクランは 闘病生活の時のように夜間 苦しむこともなく
辛い朝を迎えず、手足は動かないまま、息もしないでママの側に居てくれました。

たくさんのお花に囲まれて、そんなキレイな花達よりも
もっともっと クランは美しくて、愛おしくて・・・

いつもみたいに
「 ママ黒ハート おはようるんるん 犬(笑) るんるん 犬(笑) 」って ご挨拶してくれない現実が悲しくて・・・

どうしていいのか わかりませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)
06202.JPG


ニックネーム クランママ at 00:00| Comment(0) | 宝物な日々 | 更新情報をチェックする

帰宅

朝 8時30分ごろ 動物病院から連絡がありました。
「 心肺停止しました。現在 蘇生しています。」

この電話の直後、祈るような思いで病院へ向かいました。

今日まで何度も 何度も 涙しながら通った道です。
今回もやっぱり 遠く 遠く感じました。

その途中 「蘇生に反応がない・・・」と連絡が入りました。

結局、クランは病院で たった一人で逝ってしまいました。
一晩中 苦しんで、 あんなにも一緒に帰りたいと訴えていたのに・・・
連れて帰ることができませんでした。

昨日まで ほんの少しだけど 回復の兆しがあったために 
ママは もう少し頑張って欲しいと 思ってしまいました。

どうしても 諦めることができなかったのです。

ごめんね。 ごめんね。 ごめんね。

お迎えに行くのが遅すぎて、待ちきれなかったんだね。

自宅へもどり いつもみたいに一緒に ねんねしました。
まだ身体は温かく、息をしていないのが不思議なくらいです。

冷蔵庫の食材も クランのオヤツ入れも クランの大好きなもので一杯です。

身体の痛みがなくなった今、思いっきり食べて欲しい。
大好きなパンも スイートポテトも いっぱい食べて欲しい。

後悔しないようにと、一日、一日、一分、一秒を
全力で頑張ってきたはずなのに

思い残すこと、悔やまれることがいっぱいで・・・
涙が止まりません。

明日 葬儀を行なう予定です。

最後まで応援してくださった皆様に
この場を借りて感謝いたします。

今までクランと仲良くしてくれてありがとうございます。
ママはクランのオーナーになれて 幸せでした。
これからも ずっと、ずっと、永遠にママの自慢の娘 クラン号です犬(笑)

※ コメントの受付をしていません。わがままをお許し下さい。
ニックネーム クランママ at 00:00| 宝物な日々 | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

突然に

昨日の夕方、病院受診をして病院
左の顔面麻痺から「まぶた」の睫毛反射があったことで
少しでもリンパの腫れが治まり 抗がん剤の効果があったことを確信していたのですが

その日の深夜夜 クランの行動が少し苦しそうになりましたがく〜(落胆した顔)
身体を右へ、左へ、(もちろん、完全に自分で動かすことはもう できていませんがたらーっ(汗) )
なんだか 落ち着きませんダッシュ(走り出すさま)

その後 30分くらい経過した時でしょうか?
ここ4〜5日間 出ていなかった排便がありましたフン 真っ黒なタール便です。

ほとんど食べていなかったし、口にしたものと言えば
お肉や乾物系のオヤツホネ ばかりなので 食物繊維はなく、
真っ黒でも仕方ないと思っていました。

その後もチビチビと 真っ黒な排便があり 何度も 何度も
お尻を拭いたり 苦しむクランを撫でて 励ましたりしました犬(足)

最近はずっと2時間毎に クランの看病をする夜が 続いているので
カーテンの外が明るくなるのも 珍しくはありませんでした晴れ

このまま、お腹に溜まっていた便フン が出て、下痢にならず 治まるようなら
病院へは連れて行かないつもりでした病院

しかし朝 5:30を過ぎた頃、明らかにクランの容態は急変しましたがく〜(落胆した顔)
水様のタール便が大量に出て、今までみたことがない位 歯茎は真っ白になり
手足は冷え切って冷たくなって 血の気がありません犬(泣)

これは 普通ではありませんあせあせ(飛び散る汗) すぐに病院へ連れて行く準備をしました病院

悲しいことに、クランママは仕事です顔(泣) 
休ませて貰おうと連絡をしたのですが、連絡がつきませんバッド(下向き矢印)
クランにしっかりと 「 ママが帰ってくるまで、絶対exclamation 絶対exclamation 頑張ってexclamation×2 」

クランに「 頑張れexclamation 」とは言わないつもりでしたが やっぱり言ってしまいました顔(汗)
もう、充分頑張ってくれているはずなのに・・・

一度は出勤したクランママですが 職場の仲間が全力で配慮してくれたおかげで
速効で最小限に仕事をすませ 結局 10:30には早退させてもらいました。
これで、なんとか午後一番の面会には行けそうでするんるん

ダッシュで自宅へ帰る車の中で パパからのメール携帯電話
病院から 「呼吸が さらに悪化しています。すぐに来てください。」と
連絡が入ったとのことがく〜(落胆した顔)

家族そろって、祈るような気持ちで病院へ向かいました車(セダン) 

午前11:30 酸素ボックスの中で、点滴につながれ、苦しそうに呼吸をするクランが居ましたもうやだ〜(悲しい顔)

獣医さんからは 
「今は原因の追求をするより 現状の回復が優先です注射 
これは想像ですが 腸管内の腫瘍が破裂して今の状態になっていると思われます。」
 
そして、お約束のお話し・・・
「とても危険な状態です。ご家族の希望があれば自宅で看ることも・・・」

言われるまでもなく、一緒に帰りたいです犬(泣)
このままでは 撫でてあげることも 励ましてあげることもできませんもうやだ〜(悲しい顔)

でも、でも、昨日・・・
つい数時間前には 抗がん剤の効果を感じていたし 回復の兆しがありましたグッド(上向き矢印)

まだ 諦めたくありません顔(泣)

「 このまま、クランが一人で、病院で最後を迎えるのは絶対にヤダちっ(怒った顔) 」
と、号泣するMAO姉を説得して

まだ、お昼なので本日の夕方まで(最終診療時間まで)
様子を見させてもらうように お願いしましたあせあせ(飛び散る汗)

それでも、何かあればすぐに駆けつけれるようにと 家族そろって
動物病院の駐車場で 夕方まで待ちました。
もちろん クランの回復を心から祈りつつ・・・ぴかぴか(新しい)

夕方、その時間が来て再度クランと面会犬(足) 呼吸は変わらず とても苦しそうです犬(泣) 

クランと一緒に帰宅したい気持ちは変わりません家
けれど 今のクランから 酸素と点滴を奪ってしまったら
今にも消えそうな命の炎が 完全に消えてしまうことは 家族全員が理解できましたもうやだ〜(悲しい顔)

獣医さんから再度 念押しで説明があります。
「 今夜、最悪な状態(死んでしまうかも)になることがあるかもしれません。」

わかっていますむかっ(怒り) わかっていますたらーっ(汗)

でもでも、今クランを連れて帰ることは自殺行為ですふらふら

クランの体調が崩れ、夜から朝になるまで夜 辛くて長い時間に感じた日々ですが

クランの居ない夜は もっと もっと 辛くて長い夜になりそうですもうやだ〜(悲しい顔)

きっとクランも 同じ・・・いやあせあせ(飛び散る汗) もっと辛いはずです犬(泣)

必ず迎えに行くから黒ハート 絶対 一緒におうちに帰ろう黒ハート
ずっと、ずっと応援してるから・・・・お願い黒ハート 黒ハート 黒ハート
ニックネーム クランママ at 00:00| Comment(0) | 宝物な日々 | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

ほんの少し

仕事から帰るとクランパパが血相を変えて・・・
「クランが完全に 立てなくなってる顔(なに〜) 」との事

確かに、身体は日に日に衰弱しており
昨日は少しは自力で身体を支えていた前足も 今日は無理そうです犬(泣)

しかし今のクランの身体には 2種類の抗がん剤が投与されており注射
体力的にもギリギリの状態で、食欲も無い訳ですからエサ
そりゃあ 足元がふらつき 立てないこともあるでしょう顔(汗)

クランママ的には現在のクランに 積極的な治療方法がない今は
自宅でゆっくりさせてあげて、通院による体力の消耗を抑えようと考えていました病院

しかし食欲減退も気になり、クランパパの言うとおり病院へ行きました車(セダン)

獣医さんに診ていただいて・・・少し、呼吸が楽そうになっている。と
クランママも獣医さん同様、少し、ほんの少し回復の兆しが見えるのでは?
そう感じました揺れるハート 診察室で 獣医さんとパパが話しをしている間
クランをナデナデしていたら・・・ひらめき

左の麻痺しているはずの「まぶた」が クランママの手に反応して動きましたぴかぴか(新しい)
偶然かと思い、獣医さんと反応を見てみると目 確かに時々ですが反応します
るんるん

間違いなく、薬は効き始めていると確信しましたGood
少しだけでもクランの苦痛が和らぐことを祈って 日々の生活を送っています犬(笑)
ニックネーム クランママ at 00:00| Comment(0) | 宝物な日々 | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

甘えました。

急激に衰弱しているクランの様子に・・・
クランママの行動は・・・

去年 8月ごろの出来事です。

同じくバニ飼いのゴン家が、病気になってすぐに「介護胴衣」を貸してくれました揺れるハート

ゴン家が初めてクラン家に訪ねて来てくれた時、
クランママは 悲しみのあまり泣いてばかりで 何もできていませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

精神的にものすごく助けられ、自分の考え方がスゴく変化したのを
今でも鮮明に思い出せますぴかぴか(新しい)

そして一度は すっかり元気になり 短いお散歩なら
なんとか ゆっくり歩いて行けるほどに回復し、
予定していたプロトコールも全て終了しました犬(笑)

なのでゴン家の大切な思い出の詰まっている「介護胴衣」を
感謝の意をこめて一度お返ししたのですがたらーっ(汗)

最近のクランの体調の変化により、恥じを忍んで再度レンタルをお願いしました。
きっと、昔(?)のクランママには絶対できなかった行動ですあせあせ(飛び散る汗)
でも今は、クランのためなら・・・素直に甘えようと思う自分がいますグッド(上向き矢印)

快く承諾して頂き、連絡をした数時間後には自宅まで直接 届けてくれました車(RV)

前回の訪問同様に、ゴン家の経験上、クランに役立ちそうなことの全てを
伝授し、食欲のないクランに思いつくかぎりの食料を提供してくれましたエサ

ここ数日 食欲のなかったクランがゴン母の手から美味しそうに
オヤツをもらって食べてくれました犬(笑)
様々な種類を、少しづつ食べてくれましたホネ

呼吸が乱れ、顔面麻痺があり、食べ物の飲み込みが悪かったクランに
柔らかい物をセレクトしていたクランママは、乾燥したお肉や干物を
バリバリ噛み砕くクランを見て目 「目からウロコ」状態ですダッシュ(走り出すさま)
経験者からの助言は、迷走する私に救いをくれますグッド(上向き矢印)

ゴン母と話していて、気付かされましたひらめき
クランの闘病生活が1年近くになり、ママの覚悟(?) 考え方も随分変わりました犬(足)

残された時間を少しでも快適に、苦しまず、楽しく生活できるよう
クランを全力で応援するつもりでするんるん
ゴン父、ゴン母、そして お利口さんにお留守番していてくれたであろう3兄弟犬(笑)
本当に、本当に助かります。心から御礼申し上げます。
ニックネーム クランママ at 00:00| Comment(0) | 宝物な日々 | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

時間の流れ

クランにとって、初めての抗がん剤を投与エサ して、一週間がすぎました。
今回の抗がん剤は 3週間の効果があるものです。

しかしクランの状態は 一向に回復の兆しを見せず ゆっくりと悪化しています犬(泣)

クランが毎日あまりに苦しそうなので、通常は一週間の経過をおいて検査をするところ
クランママのお願いで、投与日から5日後の(あと2日が待てない状況たらーっ(汗) )
6月12日に超音波検査をしました。

祈るような気持ちで画面を見ていた自分がいました顔(汗)

けれど、クランママの予想は的中爆弾 いやいや・・・それよりヒドイものでしたもうやだ〜(悲しい顔)

新しい抗がん剤を投与して5日目の超音波診断で、
リンパの腫れは更に悪化しており、部位も拡大していました犬(泣)

新しい抗がん剤の効果は イマイチな状態ですふらふら

呼吸はあいかわらず苦しくて、
お鼻が麻痺しているので鼻呼吸ができず、
お口でハァハァするため舌が乾燥してしまい、
喉のリンパも腫れ、食欲は減退・・・エサ

食べる量が少ないので当然、体重は激減し
すでに弱っていた足腰は ほとんど機能せず
身体の向きを変える事にも介助が必要な状態です。犬(泣)


このまま対処療法( 症状の緩和 )だけで、あと2週間を暮らすことは難しく
クランの体力にも限界があります。

次の決断を迫られましたexclamation×2

1、今の抗がん剤と併用できる抗がん剤を使ってみる。
  ただ、値段が高い注射 飛躍的な効果を期待できない。(あくまでも補助的な薬)
  今使っている抗がん剤と種類が異なるため副作用は小さい。
  もし、この薬もダメなら、どうすればいい・・・exclamation&question

2、前回のプロトコールで1・3番で使用したビンクリスチン(抗がん剤)を使ってみる。
  理由としてクランには一番副作用が小さくて効果が大きく得られた薬だから。
  けれど、今回使った抗がん剤と系統が同種類のものなので、副作用の
  骨髄抑制も同じであり、今回の薬の効き目が切れる2週間後には
  2種類分の骨髄抑制がでた場合に、限界ギリギリで生きているクランにとっては
  命を直接おびやかすような結果も考えられる。
  最悪、今のクランにはビンクリスチンさえも効果が無いかもしれないたらーっ(汗)


悩みましたあせあせ(飛び散る汗) 本当に 悩みましたふらふら
家族で相談して、クランの希望も聞いてみて・・・今できる 一番良い方法を考えたつもりですひらめき

獣医さんの説明を聞いて、家族会議の結果を説明して・・・
こんなにも診察室を占領していていいのexclamation&question と感じるくらい長い、長〜い診察時間でした。
(クランの通院する病院の混雑状況を知っている人なら解るはず。)

よく、よ〜〜〜〜く考え、相談した結果ひらめき

パパは前回のプロトコール1・3番ビンクリスチンを できれば試してみたい。
ママは今のクランの状態を見て2週間後のクランの状態が想像できず
大きなリスクのある賭けに踏み切れず・・・仕方なく補助的な抗がん剤を希望ふらふら

クランの担当獣医2名も昨日、ミーティングを行なった結果ママと同意見。

本日、補助的ではあるが一応抗がん剤を注射してきました注射

少しでもクランが楽になりますように・・・

苦しみから解放されますように・・・
ぴかぴか(新しい)

祈りながら注射して、マッサージしてもらいました。

クランの状態が悪化してからは 夜が長く、辛く 感じていますバッド(下向き矢印)
年齢を重ねると 時間の流れが速く感じる。といいますが
ソレって、楽しいからですよねexclamation 辛く、苦しい時間の流れは
意地悪なくらい ゆっくりに感じますもうやだ〜(悲しい顔)

ずっと毎日通っていた病院も 特別大きな変化がなければ行かないつもりです。
と今日、獣医さんに伝えました。
理由は 動けないクランの体力を少しでも消耗させたくない。それと・・・
根本的は治療方法が無いからバッド(下向き矢印) わかっていたけれど、悲しいもうやだ〜(悲しい顔) どうしようもないもうやだ〜(悲しい顔)

優しくクランの身体を撫でながら、水を飲ませ、身体の向きを変え、
こぼれるヨダレをきれいに吹いてあげます揺れるハート
今、クランの世話ができるクランママは幸せなんだexclamation×2 と自分に言い聞かせています揺れるハート

最後に
「 クランの体調が悪くなるとボクもヘコみますたらーっ(汗) 」と涙目で言ってくれる
優しい獣医さんに感謝していますぴかぴか(新しい)
ニックネーム クランママ at 00:00| Comment(0) | 宝物な日々 | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

報告

6月に入って本当にツライ ツラ〜〜イ 日々を過ごしていますもうやだ〜(悲しい顔)
けれど、クランママ以上に 辛いのはクラン自身なので犬(泣)

必死に、本当に必死に、頑張りましたexclamation×2

前回の抗がん剤の投与日から 2週間の期間をあけなくては ならないので
クランの運命を左右する 新しい抗がん剤は 6月8日が予定日です。

身体の表面リンパに 変化は見られないものの
体内のリンパは今までで 最悪の状態になっていました。

その状態を確認したのが6月2日あせあせ(飛び散る汗)
それからの一週間は、ステロイドを大量に投与して
クランの抵抗力に頼るしか治療方法は ありませんでしたふらふら

けれど、クランはリンパ腫と同時に膀胱結石を患っており
体調が悪化すると 膀胱炎も悪化します。そして今回のステロイドは
その膀胱炎を更に悪化させています犬(泣)

当然、今週のクランの体内は リンパ腫と戦いながら
膀胱炎を悪化させているので「残尿感」「おもらし」は仕方ありません顔(泣)

また、オムツ着用ですたらーっ(汗) 元気もありませんバッド(下向き矢印)
06082.JPG

06083.JPG

いつもカメラを向けるとカメラ 最高の笑顔でこたえてくれるクランのお顔に 笑みは全くありません顔(泣)
06084.JPG

6日(日)の夜は、ほとんど一睡眠い(睡眠) も できないくらい呼吸が荒く
何時間もハァハァ・・・でも 顔面麻痺があるので 左の頬からはヨダレが出る
ノドは乾くけれど お水も上手に飲めなくて・・・・
ママは涙が止まらないしもうやだ〜(悲しい顔) 頑張って、できる限り優しく黒ハート 優しく黒ハート 身体を一晩中なでました。

こんな事、考えてはいけない・・・と 頭では分っているはずなのに
目の前でこんなにも苦しむクランを見ていると
なんとかして楽に してあげたい。鎮痛剤(人間用)を使ってみようか?(絶対にダメです顔(え〜ん) )
いっそ私の(人間の)決断で最後を迎えさせてあげた方が・・・

いろいろなことが頭の中で グルグル・・・グルグル・・・
そして、自分に
「ダメダメちっ(怒った顔) 私ったら何考えてるのむかっ(怒り) 今は集中してクランに安らぎを 送り続けようexclamation×2 」

長い、なが〜い 夜に感じましたバッド(下向き矢印)
朝がきて7日(月)になり 朝一番でクランパパが病院へ連れて行ってくれました。
(最近は毎日、朝一番で通っています。)

獣医さんに状態を報告。
このままでは火曜日(8日)まであと一晩ですが クランの体力がもつか心配ですと・・・あせあせ(飛び散る汗)

状態を聞いた獣医さんの決断は・・・・
「抗がん剤の副作用の心配は もちろんあります。
 けれど今日の血液検査の結果など総合して、明日を待たず、
 今日、今から新しい抗がん剤を使いましょうexclamation 」

ということで、7日の月曜日に新しい抗がん剤を使いました。
予定の期日を無視して薬剤を投与したことで、
大きなリスクを背負ったことになります。けれどクランママも獣医さんと同じ意見です。

だってクランが生きていなくちゃ 意味が無いですもの揺れるハート

副作用の症状が 出るまでには もう少し期間があります。
本当に 少しの時間しかない かもしれないけれど・・・

今を この瞬間を 大切に生きようと思いますぴかぴか(新しい)

今日のクランは・・・
食欲は、ありませんエサ でも、生肉は少し食べてくれました犬(笑)
血尿は、ひどい状態ですバッド(下向き矢印) でも、上手にオムツやペットシーツに 「ちっち」してくれます犬(笑)
お散歩は、全然歩けません犬(足) でも、お庭は好きです犬(笑)

そして・・・・こんなにも元気がなくて、食欲もないのに・・・
麻痺して垂れ下がったお口で ブタミミにチャレンジしてくれてます顔(笑)
ママが知る限り、喉も、食道も、胃袋も、肺も、肝臓も、膀胱も、腎臓も
リンパが 大きく腫れてしまって障害があるのに・・・犬(笑)
06085.JPG

いいよexclamation×2 好きな物を食べたいだけ食べようねエサ

今回、たくさんの応援、励ましメール携帯電話 パソコン を頂きました。
頑張って お返事させて頂くつもりは充分あるのですが
クランの体調が悪化している時は どうしてもクラン中心の生活になっていますふらふら

もう少し、クランママに時間を下さいませあせあせ(飛び散る汗)
そして本当に、心からありがとうございますぴかぴか(新しい) ものすごく救いになったことは事実です犬(笑)

ニックネーム クランママ at 00:00| Comment(0) | 宝物な日々 | 更新情報をチェックする

2010年06月02日

どうも・・・

最近、ブログを更新する意欲を 失くしつつあるクランママですあせあせ(飛び散る汗)

なぜなら、クランの良い報告ができない どうもクランの調子が上向きにならない右斜め下
血液検査の数値もギリギリのところで なんとか抗がん剤を投与できたのですが
それから2~3日後は少し身体が 楽そうでした
そんな、ピンポイントな瞬間を狙って お出掛けもしたりしてますぴかぴか(新しい)

06021.JPG

06022.JPG

06023.JPG

06024.JPG

けれど前回の抗がん剤投与から一週間が過ぎた昨日、ショックは突然に爆弾

いやいや・・・クランママの気持ちが 現実を認めたくないというだけで
実際は確実に迫ってきていたのかもしれませんがまん顔

クランの顔がおかしい がく〜(落胆した顔) がく〜(落胆した顔)
左の口角がだら~んと下がり、耳も動きませんあせあせ(飛び散る汗) 顔面麻痺の状態です
写真で顔が ゆがんでいるのが分るかしら
06025.JPG

よだれは流れるし、食事も水もこぼれてしまいます右斜め下
なによりクラン自身の身体が だるそうです

もちろん、慌てて病院へ行って 診て頂いたところ
今回使った抗がん剤効果が 得られておらず、(効き目がない右斜め下 )
体内のリンパが あちこちで腫れています

膀胱、肝臓、食道、胃袋付近、たぶん顔面神経の麻痺も
リンパの腫れによるものだと思います。

クランママも一緒にエコー(超音波検査)で見せてもらいましたが
こんなにも一度にたくさんのリンパが、このサイズで腫れているのは
クランにとって初めてだと思います。

獣医さんに言われる間でもなく、危険な状態であることは分りましたもうやだ〜(悲しい顔)

今できることは ステロイドの投与を増やして、リンパ腫を少しでも抑えることです
その場合、同時進行で膀胱炎を悪化させることになります。(今も血尿は出ています。)
しかし今は生命の危険を優先し、クランの膀胱の忍耐力にかけるしかありませんあせあせ(飛び散る汗)

毎日 点滴に通います車(セダン)
そして、来週の火曜日に 新しい抗がん剤を試してみる予定です。
もちろん今までクランに使ったことが 無い薬なので
治療効果も 副作用も 全く未知数ですあせあせ(飛び散る汗)
もしかしたらまた、副作用で苦しみ、期待した効き目が得られないかもしれません

けれど、何もしないよりも・・・
もしかしたら、少しでも楽になるかも・・・あるいは、バッチリ効いてくれるかもしれませんるんるん

今はとにかく 今以上悪くならないように体調を整え、予定通りに
火曜日の抗がん剤が投与できるよう頑張ります

一番頑張ってくれているのはクランなんだから・・・・
ニックネーム クランママ at 00:00| 宝物な日々 | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

う〜ん・・・

最近、すっかりブログの更新をご無沙汰してましたあせあせ(飛び散る汗)

5月の頭には少しお出掛けをしたり したのですが
その後 クランの体調が思わしくない顔(汗)

ガク〜ンと絶不調バッド(下向き矢印) と言うわけではないのですが いまいち上向きグッド(上向き矢印) でもないふらふら

もちろん そんな時は血液検査の値もいまいちで・・・
白血球の数値が下がってしまう犬(泣)

ただ 有り難いことに貧血はなくて、肝機能も良いGood

でも、白血球の数値が下がるのは問題である顔(なに〜)

本当であれば、昨日の受診結果で病院

体調もバッチリグッド(上向き矢印) 調子いいですよ〜Good

と書きたかった・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

でも、クランは頑張ってくれてます犬(笑)
ママが検査結果を見て、落ち込んでいる瞬間も可愛くシッポを振ってくれてます揺れるハート

「今 頑張らないで いつ頑張るexclamation&question 」

今日も クランママ自身に言い聞かせていますグッド(上向き矢印)

結局、予定していた抗がん剤は一週間、先送りになりました。
この一週間で、クランはリンパ腫と戦いながら、体調を整えなければなりませんあせあせ(飛び散る汗)

クランexclamation×2 ママは全力でクランを応援するよ〜揺れるハート 揺れるハート 揺れるハート
ニックネーム クランママ at 00:00| Comment(0) | 宝物な日々 | 更新情報をチェックする